データ&アナリティクス | CHEQ

データ&アナリティクス

不正トラフィックによるデータへの干渉を削減し、BI や MI を最適化

世界中で1万4000社超のお客様に利用されています

ボットや不正ユーザーによるデータ分析の歪み

不正トラフィックは、BI 及びMI システムや重要なファネルの指標を歪め、カスタムデータプラットフォーム(CDP)、データマネジメントプラットフォーム(DMP)、オーディエンスセグメント、顧客管理システム(CRM)及び営業パイプラインを不良データで汚染しています。

watch the video

With CHEQ

BI システムの最適化

不正トラフィックに関するデータを現在ご利用の BI システムに統合することで、より正確なデータ分析が可能になります。

With CHEQ

流入元への着目

詳細なログレベルのレポートの書き出しにより、現状をより深く把握できるようになり、ファネルの透明性が高まります。

With CHEQ

数字の修正

トラフィック量やユーザーの挙動を正確に測定することで、より精度の高い将来予測や業務計画が可能になります。

当社は正確な意思決定を実現するため、データ運用に数億円を投資しています。CHEQを導入することで、ボットや不正トラフィックによるデータの改ざんを防ぎ、多額の投資が浪費されないようにすることが可能になりました。
ファッション小売業 VP アナリティクス
当社は、約20〜30%の不正トラフィックが含まれたデータに基づいて、将来予測、予算計画、ファネルの最適化を行っていました。CHEQを利用して不正データを検出することで、現状をより明確に把握することができました。
保険会社 CMO
CHEQ をマーケティングインテリジェンス(MI)システムに接続することで、不正トラフィックの流入元や、ファネルの各段階への影響について、理解することができました。
ソフトウェア企業 シニアBI管理者

ボットや偽ユーザーが
マーケティングの
データ分析へ
与える影響

不正トラフィックがデータ分析に
もたらす数値の誤差や影響範囲を分析。

無料ダウンロード

不正トラフィックに影響されないデータ&アナリティクスを始めませんか?

今すぐスタート